*お知らせ

駿河屋がマジで最高! ブログは、
あんしん買取がマジで安心! ブログに移りました。


今度ともよろしくお願いします。


PR

2017年02月08日

寺沢大介原画展 レポート その4(完結)

購入してきた原画を紹介。
どれもきれいで大満足です。

P_20170206_232908.jpg
迫力のある絵。
一枚絵が欲しかった。フキダシのとことこどうやって描いているのか、原画ならよくわかりますね。
小さく映った人物も丁寧に描かれています。
どういうシーンなのかはちょっとわからないけど。

P_20170206_232920.jpg
回転寿司のレーンも寿司も、とにかくきれい。
職人と客の細かな描写も感動の域です。
コミックで読んでもおいしそうなんだけど、原画で見るとさらにおいしそうに見えるお寿司!

P_20170206_232951.jpg
アップ。
それほど大きくないコマなのに、この迫力!

P_20170206_232931.jpg
さすが料理漫画です。料理がとにかくおいしそう。
当たり前ですが、トリコとは比較にならない。
トーンやペンの強弱を駆使して、リアル感を出しています。芸術ですよ。

P_20170206_232937.jpg
涎を落とさないように注意!

P_20170206_232959.jpg
わたしも漫画家を目指していた頃がありました。
背景の美しさにウットリ。
参考になりまくりです。ホワイトの使い方もよくわかります。原画ならではですね。

P_20170206_233009.jpg

P_20170206_233018.jpg
このシーンもすごいきれいだった。
雨(嵐に近いかな)、海のシーン。
漫画家のテクニックがふんだんに使われていますね。


そして、ラスト!
これが寺沢先生に描いてもらったサイン。
一生の宝物だ。

P_20170206_233120.jpg

めっちゃ、かっこかわええ!!
癒されるぅ〜。
元気ないときはこれ見て、がんばる。

原画展、めちゃくちゃ面白かったです。
関西エリアにまた原画展が開かれたら行こう〜。

posted by サイコー君 at 00:18 | Comment(4) | 寺沢大介原画展 レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

寺沢大介原画展 レポート その3

この日は雨。
10分前に着くつもりだったが、イオンモールが広くて少し迷子になってしまった。
その結果、5分前に到着。
すでに行列ができていた。
サイコー君は前から9人目だった。

今回、原画を買うコーナーは人数制限が定められていた。
4人ずつで、1組の時間が10分だったかな。
サイコー君は9人目だったので、3組目に入ってしまった。

最終日はミスター味っ子の原画はあるか? と、先頭の組を羨ましく見ていたな。
メガネをかけて、お客が手に取る原画を見ようとしたわ。

でも、静かなんだよな。
ミスター味っ子の原画があると、もっと盛り上がっていいはず。

……どうやら、ミスター味っ子の原画はないようだ。
うーん、残念。
でも追加の分があるかもしれない。

前回5枚購入させていただいたけど、今回も5枚購入させていただきました。
美しいのよね、もうすべてが。
線や背景や効果音の描写も。
雨や海のシーン。
すげぇうまそうな料理。
立体的に浮かび上がるインク。きれいな黒。
トーンの削り、ページのちょっとした汚れ。

貴重すぎるわ。
これで2000円とか。
タダみたいなものですよ。
安すぎる。


――原画の購入が終わり、サイン会まであと1時間半ある。

同じフロアのホビーステーションってとこに行ってね、まあまあ面白かった。
ガンプラとかフィギュア、パズルが多かったかな。

もう少し進むと、ゲーセンがあってよ。
「よっしゃあ、久しぶりに格ゲーでもすっか!」とワクワクしたぜ。

KOFでもやろう、と。
2002UMか、98UMないかな。
もし対戦台があったら、俺の腕で通じるかな。
スティック使うの久しぶりだな。
誰、使お。Kダッシュとか強いけど、そういうキャラって上手い下手がすぐにわかるからな。
おっさん、弱ぇーとか思われてもイヤだし。
クラークで俺の投げセンス発揮しようかなー、なんてよ。

いざ着いてみると、UFOキャッチャーばっかりだったわ。
あと、プリクラとレースもの。
格ゲーの台なんて1台もねぇ。

UFOキャッチャーの景品も欲しいと思えるようなもんがなかった。
今時のUFOキャッチャーで電子マネーでプレイできるんだね。ビックリしたわ。

かわいいちびっ子や家族連れで、とても平和で幸せそうな光景だった。
サイコー君には眩しすぎるぜ。


だらだら時間を過ごして、30分前にはサイン会場の前で待っていたよ。
15分前になると、整理券を持っている人限定で並び始めてな。
あぁ、店員さんが誘導してくれたのよ。
俺は前から3番目だった。


一人目の方が味皇をリクエストした。
ツイッターにでもあったリクエストできる噂は本当だった。
先生は素早くマジックペンを走らせる。
とても細かい書き込み。
みるみるうちに味皇が仕上がっていく。
こんな近くで実際に描いているところが見れるとは。
なんて幸せなんだ!

その迫力に感動。
興奮せざるを得ない。
震えてくる。その見事な味皇のイラストに俺も味皇をリクエストしたくなった。
しかし、サイコー君は堺一馬だと決めていた。その気持ちが揺らいでしまう。

宛名を書いてもらい、その人だけの味皇が完成した。
とても素晴らしかった。

そのあとは先生と記念撮影。さらに握手。
こんなすごいサイン会は他にないぞ。
続いて二人目の方がキャラのリクエストを伝えた。またしても味皇!

味皇、なんて人気なんだ。
あぁ、次は俺の番か。緊張するぜ。
少しだけど「会話」ができるんだから。

で、とうとう順番がやってきた。
「カ、カレーの……天才、さかい、かず……」
うまく言えない。ごもってしまう。
すると、先生が助け舟。
「カズマ? カズマでいいですか?」と。

「はい、カズマでお願いします!」
フルネームで言う必要はなかった。
スムーズに言えなかった自分が恥ずかしい。

このカズマ、なんとセリフ付きである。
「カレーの天才とはワイのことや」
この決め台詞にシビレた! かっこよすぎ!
かわいくて、かっこいいカズマ。俺、さらにカズマのファンになったよ。
陽ちゃんももちろん好きだが、カズマのイラストが欲しかった。

完成後、前の人と同じように撮影と握手をしてもらった。
俺だけのカズマが我が家にやってくる。

もう、感謝しかないです。先生、ありがとう。


KC3U0072.JPG
前回行ったときから気になっていたので、今度はアップで撮りました。
1冊記念に手元に持っておきたいですね。

KC3U0073.JPG
カズマとのカレー勝負で作った料理。有名ですね。
あの話、大好きだわ。やはり陽ちゃん永遠のライバルはカズマやで!

KC3U0074.JPG
これも1巻に出た料理。
スパゲティにナスが合うのは今じゃ常識だが、その元となったのはこれ。(たぶん)
1巻の陽ちゃんは特に好きです。丸井のおっさんもいい味出してるw

KC3U0075.JPG

KC3U0076.JPG

KC3U0077.JPG

この陽ちゃんに似ている妖精、とてもかわいかったです。生足、いいですね。
コミック化されているか、もしくはどこかの本に収録されているか検索しましたが、そのどちらでもないよう。
じっくり読みたかったなぁ。


posted by サイコー君 at 00:25 | Comment(0) | 寺沢大介原画展 レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

寺沢大介原画展 レポート その2

P_20170203_041350.jpg

P_20170203_041325.jpg

P_20170203_041339.jpg

P_20170203_041258.jpg

P_20170203_041310.jpg


めちゃくちゃきれい!
生原稿が我が家にあるとは、未だに信じられない。
貴重すぎて感覚が狂ってくる。すごいことですよ、2000円でプロの原稿が手に入ったなんて。
大切に、大切に、保管します。
人物も背景もきれいだし。生原稿ならでは迫力があるんです。超立体というか。
素晴らしい!

posted by サイコー君 at 04:26 | Comment(0) | 寺沢大介原画展 レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

寺沢大介原画展 レポート その1

行ってきました。
大阪の忍ヶ丘って駅で降りた。徒歩15〜20分ぐらいかな。けっこう歩く。

ある程度歩いたら、巨大なイオンモールがあるので、それを目印に進んだらいい。
まるで基地みたいだ。建物はでかいし、敷地は広い。

建物に入ると、その広さに圧倒される。とても快適だ。
3階のイオンホールに向かうぞ!

KC3U0050.JPG

KC3U0051.JPG

――20分前に到着。
手前に椅子がある、親切設計。ここで待つことにするぞ。
待っている人数は6人。
平日だからこんなもんか。
近くの方と、おしゃべりしたぞ。
共通の趣味を持っているから、なんの抵抗感もない。熱く語った!

そして11時に入場。
入って右側がレジとグッズ売り場。左側に原画販売のコーナーだ。
6人がまず向かったのはもちろん原画販売コーナー!

かなりの枚数がある。500枚はあるだろう。
でも、その中にミスター味っ子はなかった。
入場前にお話した方によれば、初日もなかったようだ。
2日連続で来られたみたい。

サイコー君、実は初日が2月1日だと思ってな。
1日、出遅れてしまったのよ。
ないのは残念だったけど、他の作品は十分ある。
白黒は1枚2000円。5枚購入させていただきました。
生原稿はホントにもう一生のお宝。ずっと大切にします!

3000円以上の購入で、2月5日に行われるサイン会の整理券がもらえる。
もちろん、もらっておきました。2月5日にもう一度行くぞ!

オリジナルグッズはバッジ、キーホルダー、ノート、絵皿、Tシャツなど。
ノートのデザインが良かったので、次回行ったときに買うかもしれない。
バッジはもっとバリエーションが欲しかったなぁ。


展示物について。
一番いいなと思ったのが、1話の生原稿を全ページ収納したファイルだ。
1話目の陽ちゃんは強気でかわいいよね。
あの味皇が絶賛するカツ丼を作ったんだ。
「まずかったら勘定はいらねっ!」ってね。かっこええわぁ。
撮影OKだから写真撮ってきたわ。

セル画のコーナーがあったが、もっとたくさんのセル画が見たかったかな。

公式グッズの展示や、賞を獲ったときのトロフィーの展示もあった。
会場のBGMはもちろん、ミスター味っ子。これはテンション上がる。

KC3U0053.JPG

KC3U0052.JPG

KC3U0054.JPG

KC3U0055.JPG

KC3U0057.JPG

KC3U0056.JPG

KC3U0058.JPG

KC3U0060.JPG

KC3U0059.JPG

KC3U0061.JPG


素敵な時間を45分ほど過ごし、ホクホク顔で会場を出ました。
もう何度、生原稿を見てニヤニヤしたことかw

日曜、追加があったらいいなぁ。
サイン会は13時からですが、11時に行こうかなと思います。
ツイッターでミスター味っ子の原画が追加! なんてつぶやきがあったら、明日でも明後日でも行く!
それぐらい欲しい。
まだチャンスはあると思って、2月5日まで楽しみにして待っています。


KC3U0062.JPG
この「オーライ!」のところ好き!
アニメでもあるのよ、このシーン。オーライ、最高。


KC3U0063.JPG
この強気な顔つきした陽ちゃんも好きだわ。


KC3U0064.JPG
この自信がいい。


KC3U0065.JPG
名台詞。「腰抜かすほど、うまいもん作ってやるよ!」


KC3U0066.JPG
この「勘定はいらねっ!」も好きだわ。
相手は味皇なのよw
このとき、陽ちゃんはこの人が味皇だなんて知りません。


KC3U0067.JPG
見事な包丁捌き。俺も日の出食堂、行きたい〜。


KC3U0068.JPG
この『ぺと、ぺと』、かわいいと思います。


KC3U0069.JPG
陽ちゃんの作った、カツ丼食いてぇ!!


KC3U0070.JPG
俺な、全話の中でこのシーンが一番好きなのよ。
「へへーっ、うまかったろーが!?」
すごい料理を作る。そして、子供っぽさも残っている。
「うまい」と言われてたら、誰だって作った人は嬉しいですよ。
この微笑み、最高じゃないですか! ぶっちゃけ、この笑顔で本作のファンになったぐらいだ。

理想の少年。お母さんがこんなふうに育ってほしいと思うキャラ、ナンバーワンじゃないでしょうか。
陽ちゃん、えらいわぁ。
優しい、かわいい、強い(料理バトルで)、面白い、愛嬌がある、友達も多い……もうね、スーパー少年ですよ。
この子、中学生なんだよね。小学生に見えなくもないけど。
オーマイコンブの主人公は小学生だったな。


KC3U0071.JPG
この陽ちゃん、かっこえぇ!


こんなビッグイベント、もう一生ないかもしれない。一生分、楽しんだわ。
購入した原画は「レポート その2」に画像アップします。

posted by サイコー君 at 02:06 | Comment(0) | 寺沢大介原画展 レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PR


福袋 | 福袋 | 通販ショップの駿河屋

現在開催中のキャンペーン|通販ショップの駿河屋


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
Pi.jpg